■プロフィール

俺ちゃんの中の人

Author:俺ちゃんの中の人
2015年9月に会社を辞めて3か月間世界一周旅行に行っていました。これからのことは模索中。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■訪問者数

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
肩こりは生活習慣と心のせいかも
先日の記事「退職までにやっておきたいこと」で、「体の痛み(特に首・肩・腰)を取り去りたい」と書きました。
そして、記事内でも紹介した「肩こり研究所」にも行ってきました。
この治療院が良いのか悪いのかオススメなのかは、1回いっただけでは判断できませんでしたが、カウンセリングっぽく話す中では信頼が置けそうだったので、暫く通ってみることにしました。

カウンセリングを通じて、この生活にも影響が出ている頑固な肩こりの原因が何となく見えてきた気がします。
それが、以下の3つです。
1.生活習慣の問題
2.心の問題
3.仕事の問題


1.生活習慣の問題
生活習慣をもう少し分解すると、以下の3つになります。

1)普段の姿勢
自分はどうも姿勢というものに無頓着で、椅子に座るときも浅く腰掛けて寝そべるようにパソコンを操作していたり、1つの姿勢でずっと動かずにいたり、と体に悪い姿勢を取り続けていたようです。
その結果、背骨と頸椎に湾曲したS字カーブが失われ、腰を引き気味にしていわゆる猫背っぽく歩くようになり、そうすると首が前に出てしまうのでそれを防ぐために首や肩の筋肉で頭を支えているという状態が常態化しているとの指摘を受けました。
そういえば以前首を寝違えた際に取ったレントゲンで、ストレートネック(頸椎がS字を描かずにまっすぐになっている)という症状を指摘されましたが、今回カウンセリングを受けるまですっかり忘れてしまっていました。
普段の姿勢について指導を受け、これを日常で実践していくことになりました。

2)運動不足
直近でこそ熱心にジムに通っていますが、仕事が忙しいときはどうしても仕事優先となり、自分の体のメンテナンスをつい怠っていました。
体の筋や筋肉をほぐすストレッチ、筋力トレーニング、そして有酸素運動。
この3つをバランスよく実践していきたいと思います。
ただ、治療院の先生からは、「今は腹筋禁止」と言われました。腹筋運動自体が悪いのではなく、腹筋を鍛える際に首に力が入ってしまうのがNGだそうです。

3)首肩に無意識に力を入れる癖
首肩が凝ってくると少し力むように力を入れると気持ちよくないですか?
それを繰り返すうちに、力を入れると気持ちよくなる、と自分が勘違いしたようで気が付くと首肩に力を入れている時があります。
癖と言えば足を組むのも同じですね。
足を組むと間違いなく骨格が歪みますのでご注意ください。

2.心の問題
これはなかなか厄介な問題ではありますが、心の持ち方が変わると一瞬で状況が良くなる予感もしています。
肩こりがひどくなったのが、前職に転職してからでした。
前職は外資のとても優秀な人材が集まる組織で、自分は新卒で入社などとても望めない会社でしたが、経験を評価されて中途で潜り込むことが出来ました。
そこでは、これまであまり周りにいたことのないような頭の良い人がわんさかおり、新卒入社者も東大・京大・早稲田・慶応が半分以上、しかも厳選された人たちが入ってきます。
そういう人達が3年も実務経験を積むと実力的にも立場的にも抜かされそうな危機感を味わいます。

そこで必死に勉強し、必死に仕事をしましたが、今思えば「自分の弱さを隠したい」という思いがあったように思います。
そして、その弱さを隠すために心にも鎧をまとってしまい、必要以上に構えてしまうような状態になりました。
これは、今でも継続していると思います。
心と体は一体ですから、心がそのような状態になってしまったら体にも悪影響は及ぶはずです。
それが自分の場合は肩こりのような気がしています。
「気がしている」というのは、あくまで自分の見立てだからですが、直感的に当たっていると確信しています。

ずっと以前の記事で「一瞬で意識が切り替わった経験」という内容を書きましたが、習慣も体も同じではないかと思います。
OSを入れ替えるように心も書き換えが可能で、心が書き換わることで体の状態が一瞬で変化することは可能だと信じています。

これからは、体を鍛えるのと同様に心の在り方にも向き合っていきたいと考えています。

3.仕事の問題 ※2月21日に追記しました
私はバックオフィス系の仕事で、特徴としては、内勤業務が多く、PCを1日中いじっていること、そして出張が多いことが挙げられます。
PCは絶対体に良くないですね。
集中して作業していると同じ姿勢で2時間固まっていることは良くあります(動いているのは指先だけ)。
そんな姿勢が肩や腰にいいわけがありません。

そして、治療院の方曰く、「旅行や出張で長時間乗り物に乗ることも体に緊張を強いられるのであまり良くない」、と言われました。
自分は旅好きで体への影響など全然頭になかったのですが、特に飛行機は狭い座席でほとんど動かないですから、これも体には良くはないですね。

仕事を辞めるというのは、体にも良い影響をもたらすのでしょう。

【2月21日に一部修正しました。それに伴い本文も一部修正しました。】


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村







スポンサーサイト


健康のこと | 06:52:46 | コメント(2)
コメント
やばい! >首肩に無意識に力を入れる癖

が同じです。なかばそれが癖になってしまい逆に痛めている感があります><
気を付けようと思っても無意識にやってることが多いんですよね。
2015-02-20 金 07:21:18 | URL | クロスパール [編集]
クロスパールさん

悪癖ではなく良癖で健康を維持していきたいですね!
とりあえず普段の姿勢から気を付けることにします。
2015-02-21 土 09:17:46 | URL | 俺ちゃんの中の人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。