■プロフィール

俺ちゃんの中の人

Author:俺ちゃんの中の人
2015年9月に会社を辞めて3か月間世界一周旅行に行っていました。これからのことは模索中。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■訪問者数

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
経営者の友人は「仕事が生きがい」
毎年のことですが、秋はイベントが毎週のように押し寄せてきて、フーフー言いながら一つずつこなしています。
そのような中、突然友人の社長さんから久しぶりに飲みの誘いがあり、いそいそと出かけていきました。

この友人とは、社会人大学院で出会ったのですが、とにかくバイタリティの塊のような方で、「人間、持っているエネルギー量が違うんだなー。」と痛感させられた思い出があります。
そんなことを痛感させられた人は、自分の人生の中でも彼だけです。
頭で考えるよりもまず実践というタイプで、頭で考えることが得意な私とは真逆のタイプなのですが、違うタイプという取り合わせが良いのか、かなりウマが合い、大学院時代は毎日のように飲みにいっていました。

彼は現状のビジネスを大きく伸ばし、従業員も200名を超えている立派な経営者なのですが、現状ビジネスは事業領域の構造的な問題で、徐々に衰退していくことがほぼ確実視されています。
そのため、新しい事業を開拓するヒントを得るために大学院に学びに来ていましたが、在学中はこれといったビジネスは見つからず、試行錯誤しているうちにようやく本人の志向とマッチしたビジネスを発見し、今はその拡大に向けて情熱を持って取り組んでいました。

様々な困難や失敗にぶち当たり、珍しく少し落ち込んでいたのですが、私から見ると将来の成功のための通過点であり必要な経験値にしか見えず、それを率直に伝えてあげるととても喜んでいました。
それにしても、彼のビジネス拡大に対する姿勢は、能動的であり積極的であり、まさに「仕事が生きがい」と言うにふさわしいと思います。
やはり雇われている立場と自分で何でもできる立場との違いは大きいと思うのですが、それ以上に持っているエネルギーの違いを感じます。

まあ、世の中の社長さんが全てすごいエネルギーや情熱を持っているわけではないでしょうが、彼を見ていると色々なことを考えさせられます。
ちなみに彼からは、会うたびに冗談交じりで「うちの会社を手伝ってくれ」と言われるのですが、どこまで本気にしてよいのやら。
でも、そういうオプションを持っていることは、実は心理的にはだいぶ楽にはなっています。

↓社長さんも雇われ人もエネルギーを出してポチッとな。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


ビジネススキル | 05:43:23 | コメント(4)
コメント
何に対してもバイタリティのある人はすごいと思います。仕事はやっぱり雇われよりは自分でした方がやる気がでる、やらないといけないという気持ちが強いだろうと感じます。どっちがいいかはその人の性格によるところも大きいんじゃないですかね。「仕事が生きがい」そう思ったことは一度もないなあ><
2014-10-31 金 20:19:41 | URL | クロスパール [編集]
クロスパールさん

>雇われよりは自分でした方がやる気がでる
同感です。しかし、全ての人にそれが出来るわけではないですしね。自分は無理だろうなあ。
2014-11-02 日 06:29:52 | URL | 俺ちゃんの中の人 [編集]
私の周囲にも何故かサラリーマンを辞めて起業している人が多く、なかなか前向きで能動的な人が多いです。
考えるより行動するタイプの人が多いようです。
2014-11-07 金 12:31:28 | URL | 招き猫の右手 [編集]
招き猫の右手さん

そうなんですよね、動物的だと感じるタイプが多い気がします。
サラリーマンとは違う匂いがします。
2014-11-11 火 19:59:44 | URL | 俺ちゃんの中の人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。