■プロフィール

俺ちゃんの中の人

Author:俺ちゃんの中の人
2015年9月に会社を辞めて3か月間世界一周旅行に行っていました。これからのことは模索中。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■訪問者数

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
年下の知人が急逝しました
昨日、知人の急逝の連絡が回ってきてその事実を知りました。
彼とは、数年前に知り合って一時期は何度か会合で一緒になり、その後は話す機会はなかったのですが、Facebookでつながりを維持しておりました。
彼は私より年下で40歳台前半、死因は不明ですが事故ではないようです。

連絡を受け、彼のFacebookの投稿記事を改めて読み返すと、幼い息子さんとの出かけた思い出が大半を占めており、何とも言えない気持ちになりました。

自分の周囲では、親や祖父母を亡くした話は聞きますが、直接の知り合いが亡くなったという話は幸いにして聞いたことがなかったのですが、平均寿命を上回って生きる人もいれば、その逆に平均寿命以下で亡くなる人がいるのは当たり前の話です。
しかし、それが身近にいる人で起こると、さすがに色々なことを考えてしまいました。

で、最終的な自分の思いはただ一つ「いつ死んでもいいように悔いのない人生を生きよう」、です。
普段は様々なことがありつつも、特に生命の危機を感じることもない限り、なかなか限られた人生を意識したり、残りの人生の生き方について考える機会はありません。
だからこのタイミングでしっかりと考えることこそが、亡くなった知人に対する供養だと思います。
心からご冥福をお祈り致します。

死ぬときに後悔すること25死ぬときに後悔すること25
(2009/05)
大津 秀一

商品詳細を見る


↓応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



スポンサーサイト


新しい人生のこと | 06:00:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。