■プロフィール

俺ちゃんの中の人

Author:俺ちゃんの中の人
2015年9月に会社を辞めて3か月間世界一周旅行に行っていました。これからのことは模索中。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■訪問者数

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
人生の白地図に航路を描くこと、そして参考本
9月末に退職して3ヶ月が経過しようとしています。
その間、11月中旬までは世界一周旅行に出かけており、帰国後からはどうやって再び社会にエントリーしようかと模索しています。
社会にエントリーする方法として、以下のようなことが挙げられます。

【収入が得られること】
・転職して企業に就職する。
・独立して事業を営む。
・友人・知人の事業を手伝う。
・前職の仕事を手伝う。

【収入が得られないこと】
・ボランティア活動をする。
・ブログを書く。
 ※ブログで収入を得ることも可能ですが、今は考えていません。

現在は、職がない状況で自由な時間を謳歌していますし、今後やることもほとんど制約がないので、まさに白地図が目の前にある感覚です。
まずは、自分のルールを作って何を描くかをぼんやりとイメージできるようようにしています。
自分で言えば、例えば以下のようなことです。

・これまでの自分の経験や知識が生きたり興味を深堀り出来ることをする

・お金よりも自分がやりたいことを優先する
⇒これを貫くには、自分の場合ある程度の資産が必要です。明日食べるものに苦労する状況ではこんな理想論は語る自信がないので。

・違法なことや反社会的なことには手を染めない
⇒ここは実は自分の中でもまだ整理がついていないところもあります。
例えば、Airbnbについて。
現状の日本では、大田区のような国家戦略特区で一定の条件を満たさないと違法です。
しかし、世界の潮流がシェアリング・エコノミーに流れていく中、既存のホテル業界を守ることを優先するよりも、日本の法規制を緩和して利便性を高めていくべきだと考えています。
その場合、あえてAirbnbをやってみて既成事実を作り上げる一助に加わるという考え方もありかと思います。

・想いを共有できる仲間と協働する
⇒人との関わりは、ストレスを生んだりマイナス面もあるのですが、でもやっぱり自分のことを認めてくれたり想いを共有できる人と一緒に働くことは素晴らしいことだと思います。

・社会の困っていることや人に対して直接的に貢献する
⇒高齢者、子育てに困っている親、過疎化に悩む地方、東日本大震災の爪痕からまだ立ち上がれない被災者、etc。
これをビジネスの力で解消出来ればいいなあと思います。
でも、そう語っている人はゴマンとおり、大半は理想論で終わっていることも事実です。
大変難しいことを理解し、出来ることからやってみたいです。

下記の本「おとなの進路教室」は、サラリーマンを辞めてこれから何をしようかと悶々としていた山田ズーニーさんが書かれた本で、今の自分には大変参考になっています。
気持ちの持ち方とか、将来の考え方とか。



この本は、人生をドラクエのようなゲーム仕立てにして楽しく生きていこう!という元エニックス社員の方が書いた本です。
自己啓発チックですが、ドラクエ好きの自分にはなかなか楽しめました。
そして、この本を読んでビジネス・アイデアを閃くことが出来ました。


おなじみ橘玲さんが、サラリーマンを辞めて個人事業主になるメリットを説いた本です。
この本を信じて個人事業主になることは大変危険だと思うのですが、個人事業主になりそうな自分にとっては、大変勇気づけられる本です。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


新しい人生のこと | 10:28:57 | コメント(2)
コメント
いつもながら前向きな発想ですね。
単なるリタイアではなくて通過点と捉えているからなんでしょうね。
僕の場合はそこまで理想は高くなく、しばらくあるいはずっとゆっくりできたらいいなあ、と考えています。
もちろん打ち込めることが見つかれば何かやる可能性は十分あります。
2015-12-24 木 00:24:52 | URL | 招き猫の右手 [編集]
招き猫の右手さん

色々と手探り状態なのですが、ようやく自分の中にやる気というか前に進む気力が溜まってきた気がしています。
でも、こんなこと考えていたら英語留学の事前宿題がヤバいことになってきて焦っています(笑)
2015-12-24 木 11:49:03 | URL | 俺ちゃんの中の人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。