■プロフィール

俺ちゃんの中の人

Author:俺ちゃんの中の人
2015年9月に会社を辞めて3か月間世界一周旅行に行っていました。これからのことは模索中。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■訪問者数

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
大学院の講座に参戦しました
5年前に修了した社会人大学院で、全3回の講座が割引価格(2万円ちょっと)で受けられるということで申し込み、昨日が初授業でした。
テーマは、「未来価値創造」というものです。
ざっくりと説明すると、なぜ優秀な人材の多い大企業で、有能な教授が多い大学で、優秀なコンサルの指導で、イノベーションが起きないのか、という疑問提起から、イノベーションを生み出すには本質とコンセプトをとことん問い詰めることが必要であり、その訓練を疑似的に行う、というものです。

自分は今後何をやるかはまだ定まっていない状態ですが、何かやるにしても10年・20年後の社会を想起することが全ての起点になると考えています。
例えば、「少子高齢化」は知らない人はないと言ってよいほど、今後の日本を考える上では不可避なテーマです。
では、少子高齢化が進展した10年後の2025年には、社会はどのような姿に変化しているのでしょうか?その変化はなぜ起こったのでしょうか?お母さんや高齢者はどのようなニーズを充足させて生活しているでしょうか?
それを深く洞察していく中に、現代社会での少子高齢化ニーズが見えてくるでしょうし、そのニーズに応えるサービスが見えてくるのだと思います。

言葉で書いてしまうとあっさりしたものなのですが、高齢者の動向でも男性と女性の他者との繋がり方は明らかに異なっています。それは何故生じるのでしょうか?単なる性差?海外はどうなのか?動物全般に言えるのか?など、をずんずんと掘り下げていきます。

それとともに、大切にすることは「現場を見て感じる」ことです。
例えば、巣鴨になぜ高齢者が惹きつけられるのか?その魅力は頭で考えるよりもまず巣鴨に足を運んで肌で感じ、時にはお年寄りと会話することで見えてくるものが何かあるはずです。
幸いにして暇人なので、色々なところに足を運んでみたいと思っていたら、今日はあいにくの雨なので部屋の中でヌクヌクしながらPCに向かっているところです。全然イノベーションが生まれそうにありません(笑)

この記事を読んで頂いた方の中で、「東京で高齢者を観察するならここが良いと思うよ。」という場所があれば是非コメントでご教示ください。
私は巣鴨のほか、浅草、銀座、ゲームセンター、パチンコ屋は訪ねてみたいと考えています。
お、急に晴れてきたな。お昼から出かけてみるか。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


ビジネススキル | 10:17:08 | コメント(2)
コメント
ほんとすごい雨でした。この雨の中、早朝から旅に出かけたのでずぶぬれになりました。。。電車の中で靴下干しましたよ・・

高齢者観察スポットですか、、平日の山登りは高齢者だらけです。
仕事している人は土日しかいけないですからね。
図書館も平日は高齢者が多いですね。
2015-12-14 月 14:54:37 | URL | 招き猫の右手 [編集]
招き猫の右手さん

大変な日に出発でしたね。
スポット紹介ありがとうございます。今日は巣鴨の商店街に行ってきましたが、意外な露店が続出で大変楽しかったです。
2015-12-14 月 20:07:05 | URL | 俺ちゃんの中の人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。