■プロフィール

俺ちゃんの中の人

Author:俺ちゃんの中の人
2015年9月に会社を辞めて3か月間世界一周旅行に行っていました。これからのことは模索中。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■訪問者数

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
人はなぜセミリタイアを目指すのか?
セミリタイアを目指す理由・目的は人それぞれだと思いますが、いくつかのパターンに分類できるのではないかと考えました。

1.ご隠居モードに突入したいパターン
せちがない、そして息が詰まる社会で生きていくのに疲れ、そろそろご隠居してのんびりしたいパターン。
健康的なこと、街をブラブラする、旅に出る、趣味に没頭する、興味が湧いたことをやってみるなど、お金の許す範囲で気の向くままに過ごすことが出来ます。
自分も疲れてきた時に憧れたりもしますが、1年365日自由に使ってよいと言われるとかなり戸惑ってしまいそうです。
それでも、数年過ごしていくうちに新しい生活リズムが生まれ、伸び伸びと生きることが出来そうです。

2.イヤなことを辞める、逃げるパターン
このパターンの原因の多くは仕事だと思います。
仕事そのものがイヤ、上司や同僚がイヤ、会社の風土がイヤ、人間関係に疲れた、ひどい仕打ちを受けた、などなど。
「逃げる」というとネガティブに聞こえることもありますが、時には命や精神疾患でその後の人生に長期期間にわたり影響することもあるので、下手に耐えるよりもとっとと脱出した方が良いこともあります。

「ここで辞めるのは自分の甘えではないか」とか、「まだ頑張れるのではないか」と自問することは大切ですが、自分に原因があるという結論に帰結することが多い人は、ちょっと気を付けた方が良いです。
自分もややその傾向があります。

3.好きなこと、やりたいことをやるパターン
どうしても好きなことややりたいことがあるのだが、仕事をしていると時間が取れない、だから辞める、というパターンです。
自分が最も憧れるパターンでもあります。
でも、今回の一連の退職騒動で、「仕事を辞めてまでやりたいことがない」ということにハタと気付いてしまいました。
この気づきから色々なことを試したり考えたりしたので、実は大変良かったのですが。

このパターンで自分がロールモデルとしたい人物がなかなか見つかりません。
もう少し考えをまとめて改めて記事にしてみたいと思います。


そしてすべてのパターンで切り離せないのが「お金」です。
お金との兼ね合いで、退職するタイミングや退職後の生活レベルが決まってきます。

セミリタイアの記事を読んでいると「労働は自分の時間という資産の切り売りだ!」という内容を見かけます。
その意見には全く同感なのですが、「じゃあ自分の時間をどのように有効に使うのか?」というところがなかなか見えてこないというのが正直な実感です。
本当は他人様のそこが一番興味があり、参考にしたいので知りたいところなのですが。

特にやりたいことがないのであれば、もう少し我慢して働き、その間にやりたいことを見つけたり、資産を形成する方が合理的な判断なのでしょう。
ただ、人間は合理的に判断して行動できる生き物ではないですし、合理的なことが必ずしも幸せにつながるわけではないことは理解しておく必要があります。
正に「すべては自己責任」ですね。

God will not let you be tempted beyond what you can bear.
(神は乗り越えられる試練しか与えない)


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


新しい人生のこと | 05:47:15 | コメント(12)
コメント
長文失礼します
ロールモデルはないかなぁ。定年退職がやって来た場合と同じなのではないでしょうか。

わたしも逃げたと言うか、飽きちゃったので、のんびり過ごして行こうということで退職しましたけど、何か具体的にやりたいので辞めるでは無かったです。

たまに友人と飲んで、毎日猫と遊んで、家事やってみてと、目標に進むのではなく気に入らない束縛からの引退という感じです。

辞めなければ、年収ベースであと1~2億稼ぐことも出来たのですけど、魅力を感じなくなったのです。

今は資産運用と料理の腕を上げるのとレパートリーを増やすのが楽しみです。
2015-04-25 土 07:16:40 | URL | Colorless Freedom [編集]
資金的にOKになれば、時期は勝手に来るような気がします。嫌になったら辞めるだけです。好きな仕事を好きなだけ出来れば良いなあとも思ってます。

お金の為だけに働くなら、辞めますが。
2015-04-25 土 08:21:51 | URL | たんちん [編集]
パターン的には2が最も多いんじゃないでしょうか? 私もどれかというと2になるかな。しかし「仕事」「働く」ことは嫌じゃないので何か自分にあうものがあれば続けるかな。生活に不安のない資金があればまた違ったものが見えるかもしれないと思っています。
2015-04-25 土 08:29:11 | URL | クロスパール [編集]
1、2、3、全部じゃないですか?
少なくとも私はそうでした。

自由時間を増やしたかったし、
組織にいると面倒なこともあったし、
長期の海外旅行に行くのもいいなあ・・・・・・なんてことも思ってました。

どうしてもリタイアしたかったわけではないけど、
お金もできたし、
リタイアしたい理由がないわけでもないし、
まあ、いいかって感じでしたよ。

2015-04-25 土 17:11:10 | URL | mushoku2006 [編集]
2-1-3という順番かな。
今はもう逃げたい気持ちが強いです。
3のやりたいことといったら世界放浪なんですが、奥さんもいるし、それにはまだまだお金が足りないので、それは諦めるかな、という気持ちです。
2015-04-26 日 02:09:44 | URL | 招き猫の右手 [編集]
Colorless Freedomさん

コメントありがとうございます!
リタイア生活で過ごされているのですね。
リタイア前の状況、そしてリタイア後の心境、大変参考になります。

自分も猫か犬を飼って毎日モフモフしながら個別株の研究や興味のあることに取り組む姿を想像することがあります(笑)

まだ色々と迷っている状況で吹っ切れていない心境を綴っていきますので、良かったらまた遊びに来てください。
2015-04-26 日 05:04:01 | URL | 俺ちゃんの中の人 [編集]
たんちんさん

>資金的にOKになれば
結局は資金面から見て踏ん切りがつくかどうかだと思います。
小心者の自分はなかなか大変です(笑)
2015-04-26 日 05:06:18 | URL | 俺ちゃんの中の人 [編集]
クロスパールさん

>「仕事」「働く」ことは嫌じゃないので何か自分にあうものがあれば続けるかな。
クロスパールさんとは、この価値観は一致しているなといつも思っています。
今の会社で交渉して自分の興味のあることをやらせてもらえるか、ということも最近は考えるようになりました。

2015-04-26 日 05:08:58 | URL | 俺ちゃんの中の人 [編集]
mushoku2006さん

コメントありがとうございます。

>どうしてもリタイアしたかったわけではないけど、
>お金もできたし、
>リタイアしたい理由がないわけでもないし、
>まあ、いいかって感じでしたよ。
この緩い感覚、羨ましいです。
ブログを読んでいただくと分かると思うのですが、自分はどうしても考え過ぎてしまう傾向があるので、ある程度の緩さを持ちたいと思っています。
(でも、結局考えることが趣味みたいなところがあるので、思考を楽しんでしまうのですが)

2015-04-26 日 05:12:46 | URL | 俺ちゃんの中の人 [編集]
招き猫の右手さん

>今はもう逃げたい気持ちが強いです。
今年初めは自分もその気持ちでいっぱいだったのですが、最近はなんか落ち着いてきてしまいました。

世界放浪は良いですね。自分も世界一周の旅はまだ諦めていません。
一度に回らなくても、少しずつ攻略していく方がお楽しみが続くかも知れませんね。
2015-04-26 日 05:16:46 | URL | 俺ちゃんの中の人 [編集]
個人的には、1と3のパターンのミックスだったように思います。
生涯現役は、絶対に嫌だ!

そこそこのお金がないと、精神的に良くない。
リタイアはそれなりのお金が必要だと、今頃、実感してます。
2015-04-30 木 21:32:02 | URL | 祝詞婆 [編集]
祝詞婆さん

リタイアされているのですね!
自分もお金が引っかかってなかなかリタイアへの決断が下せませんので、生の声のコメントは大変参考になります。
2015-05-01 金 10:12:18 | URL | 俺ちゃんの中の人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。