■プロフィール

俺ちゃんの中の人

Author:俺ちゃんの中の人
2015年9月に会社を辞めて3か月間世界一周旅行に行っていました。これからのことは模索中。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■訪問者数

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
海外旅行に挑戦してみよう!
ブログ村村民の方のブログを拝見していると、時々リタイア後に挑戦したいこととして、「海外(個人)旅行に行く」が挙げられています。
でも、その項目を挙げているのは多くが海外個人旅行を行ったことがないか、不慣れな方だと推察します。
(海外旅行に慣れている方であれば、外ひきこもりするとか長期間海外旅行する、となりますので)

こういう記事を読むと、「海外は楽しいから是非頑張って挑戦してください!」と思っているのですが、それを後押しすべく、「超初心者向け海外個人旅行のやり方」を書いてみようと思います。
なお、私は海外旅行渡航歴は30回以上ありますが、いまだに英語で満足なコミュニケーションは取れませんし、現地の人や外人旅行者と仲良くなって遊ぶなどという経験もあまりしたことがありません。
でも、海外旅行はボッチでも非日常が味わえ、とても面白いですよ。

では、今でも私が実践していることの多い、海外個人旅行のやり方です。

1.出来るだけ早く旅程を決める
会社勤めの自分の場合、海外旅行に行けるのは長期休暇が取れる年末年始、GW、お盆休みが殆どです。
旅程を決めるタイミングで私が心がけているのは、「直近の長期休暇が来るまでに次の長期休暇の手配(飛行機、ホテル)をする」、ということです。
例えば、今であれば直近の長期休暇は2015GWになり、次の長期休暇とは2015お盆休みです。
働いている多くの方々は、なかなか先の休みのことを決められません。
ここで大切なことは、「自分の休みは自分の都合で決める」という覚悟です。
2,3回この休みの取り方を繰り返していると「あの人は長期休暇を取る人」と認識され、非常に休暇が取りやすくなります。

なお、リタイアしている方には、上記は全く関係ありません。
LCCのバーゲンセールや航空券を日付をずらしながら検索していけば、同じような時期でも安い航空券をゲットできるでしょう。

2.行先を決める
私はアジア圏を主に回っていますが、旅行しやすいと思う国を挙げてみます。
・台北(台湾)
(理由)
近い、親日な人が多い、日本語が通じる率が他国に比べて圧倒的に高い、漢字圏なのでおおよその意味が分かる、電車網が発達している、ある程度清潔。

初心者一押しです。
台湾は慣れてきたら高雄や台中、あるいは台湾一周などもいいと思います。
なお、自分はバス網ではなく、電車網がある程度発達している国の方が簡単に出歩けると思います。
バスは行先や降り場も良く分からないし、タクシーだと交渉やぼったくりも面倒ですが、電車は自力で何とかなります。
(それでも台湾のバスは比較的分かりやすいと思います)

・香港
(理由)
近い、漢字圏なのでおおよその意味が分かる、電車網が発達している、ある程度清潔。

香港は日本語はほぼ通じない分、台湾より難易度が上がりますが、英語は結構通じます。また、大陸人とは一線を画しており、感覚としては日本に近いと思います。

・タイ
(理由)
人が優しい、親日な人が多い、日本食が多い、観光地が多い、物価が安い、バンコクは電車網が発達している。

自分はバンコクが一番好きな街です。毎日ブラブラしていても全然飽きません。

あと、自分はこの過程でホテルの状況がどうかをざっと見ます。
ホテルの予約は、Agoda一択です。
色々なサイトを試しましたが、値段的に安いことが多く、ホテルの数も豊富なので今はAgodaしか見ません。
自分の旅程で訪問都市を検索し、自分の希望する価格帯が複数表示されていたら、良いホテルも見つかりやすいと思います。

3.日本語で表記されるLCCのHPで航空券を予約する
航空券の取り方や聞かれる内容は世界共通なので、実は英語HPでも大したことはないのですが、初心者ですとリスクを感じてしまうでしょうから、まずは日本語表記があるLCCで予約するのが良いでしょう。
バニラエアピーチはそもそも日本資本なので、日本国内に旅行に行く感覚で海外航空券が購入できます。

海外旅行保険の有無、荷物、座席、食事などのオプションは好みや自分の状況に合わせて選択しましょう。
ちなみに自分は預け荷物と座席を有料で支払っています。

ここで決済が終了すればおめでとうございます!
あとは行くしかありません。
ここでホッとしてホテルの手配を後回しにすると、優良なホテルはドンドンと埋まってしまい、割高なところか評価の低いところしか残ってない、という悲劇にも遭いかねませんので、とっとと次のホテル予約を済ませてしまいましょう。

4.ホテルを予約する
先に紹介した、Agodaで希望のホテルを探してみましょう。
ホテルは好みなので、お財布と相談しながらとなりますが、自分がホテル選択時に心がけていることは以下のことです。

・公共交通機関の駅になるべく近くて場所が分かりやすいところを選ぶ
自分は東京で遊ぶ時と同じように電車に乗って出かけることが多く、ホテルを駅近くにしておくと疲れた時や買い物荷物が多くなった時に戻るのが楽です。
また、場所が分かりやすいというのは、特にチェックイン時に重い荷物を持っている時に場所が分からずウロウロするというのは肉体的にも精神的にもよくないです。
Google Map、Googleストリートビュー、ホテルのHPなどをチェックし、空港到着からホテル到着までどうやってたどり着くかを細かくシミュレーションしておくことをお勧めします。
言葉に自信がないのであれば、印刷したものを渡したり、近くのランドマークをメモしておいたり。
ちなみに自分は、去年の香港で十分なホテルの場所のチェックをせず、30分くらい汗だくで現地の人に聞きまくりながら探し回ってしまいました。

・レビューで高評価、かつ日本語のレビューを重視
レビューで高評価というのは日本国内旅行でも同じなのですが、自分は日本人のレビューを重視しています。
読むのが楽ということ以上に、外国人は感覚がざっくり過ぎて怪しいのです(しかし、悪い点の指摘は参考にします)。
ちなみに、レビューで書かれている英語は比較的平易なので英語の勉強になりますよ。

・Wifi付、セキュリティボックス付、バスタブ付を優先させる
今はたいていのホテルにはWifiはついていますが、向こうで身軽で過ごすためにセキュリティボックスは欲しいですし、出かけて寝る前にお風呂に入りたいので、バスタブがあるかどうかを見ています。
といっても、アジアの宿(特に安さを求める場合)はシャワーしかないこともざらで、私も別にマスト条件ではないです。
ただ、こういうこだわりをいくつか持っておくと、ホテルを選択する時に選びやすくなります。

つらつらと当たり前のことばかり書いたようにも思いますが、海外個人旅行を躊躇している方に多少なりともお役に立てれば幸いです。

それでは、bon voyage!(良い旅を!)

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


旅行のこと | 06:00:00 | コメント(2)
コメント
その中では私はタイが一押しですねえ、なんせ物価が安いし、上がってきたとはいってもまだまだ。
これからまだ経済成長することを考えるといけるうちに行っておいたほうが良さそうです。

休みに関しては、全く、堂々と取るべきですね。
以前の会社では何度嫌な顔をされても、いや取るから、という毅然な態度で、9月には長期休暇を取る男、として認識されていました。
8月はチケットが高いので、夏休みはいつもずらして9月にとっていたんですよ。

ホテルは、いつもhostel.comで取ってました。
バックパッカーなので安宿であればどこでもいいのですが。
2015-04-24 金 23:28:25 | URL | 招き猫の右手 [編集]
招き猫の右手さん

自分は1990年代後半で猿岩石が流行った時にバックパッカーを目指したのですが、どうも宿に綺麗さや清潔さを求める傾向が強く、今は国内ビジネスホテルの価格を参考に予約することが多いです。

なので、それなりにお金をかけた旅になっていると思います。
2015-04-25 土 05:04:19 | URL | 俺ちゃんの中の人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。