■プロフィール

俺ちゃんの中の人

Author:俺ちゃんの中の人
2015年9月に会社を辞めて3か月間世界一周旅行に行っていました。これからのことは模索中。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■訪問者数

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
上司に「役職から外して」とお願いした
先日上司に「4月1日から現在のライン責任者から外して部付のポジションにしてほしい」、とお願いしました。
私はブログの自己紹介にもある通り、現在は管理職として勤務しています。
サラリーマンとして勤務している以上、役職と報酬のアップがモチベーションの源泉の1つであり、自身の成果を反映したものだと考えてこれまで生きてきました。
なので、その役職から降りるという選択は、これまでの社会人人生では初めてのことです。

しかし、最終出社日が6月末と決まった今、役職にしがみつくのは何の意味もなく、むしろそのようなしがらみから離れて身軽になること、そしてこれまでの価値観と決別することが必要だと考えました。
また、これまでの当社の例を考えると、それによって報酬が下がることもないと踏んでのことです。
まあ、下がってもいいんですけど、貰えるものはしっかりと貰っておきたいというのが正直な気持ちです。

当社は4月から新しい年度を迎え、組織体制も大きく変わる月でもあります。
そのタイミングで私自身もポジションを譲り、退職に向けた3ヶ月は役職の煩わしい仕事から解放されて、現在任されているとある業務に集中したいというのも理由の1つです。
最後のご奉公ですね。
そのような異動が明らかになることによって、周囲に退職することを暗に伝える効果も狙っています。

これは何となくの直感なのですが、会社や上司は、私が退職することを撤回して続けて勤務することを望んでいるし狙っているのではないかと感じています。
自分自身でも退職することは腹に決めて会社に伝えたわけですが、心のほんの片隅に「本当に退職するの?」という気持ちがあります。
役職から外れるということは、その変な未練を断ち切ることでもあります。

新しい人生に挑戦するためにも、今はこれまで生きてきた価値観を大きく変える時期だと捉えています。
長く生きていると、若いころのような勢いに任せた挑戦が難しくなりますが、経験値が増えたからこそ自分のことを客観視する視点も持てたと思います。
焦らず弛まず、少しずつ方向転換して新たな価値観を確立し、新しい人生を歩んでいきたいと思います。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


仕事のこと | 06:50:03 | コメント(4)
コメント
背水の陣ですね、有終の美を飾って下さい。その方が次の取り組みがスムーズに運ぶように思います。
2015-03-15 日 08:45:02 | URL | たんちん [編集]
たんちんさん

ありがとうございます。
仰る通り、色々なしがらみを早めに外した方が気持ち的にも前に進める気がしています。
2015-03-15 日 08:52:34 | URL | 俺ちゃんの中の人 [編集]
そのほうが順調に辞められそうですね。
僕も役職じゃないですが、ある責任的なポジションを微妙に拒否しました。
それ以来、その関連の仕事は言われなくなったのでいい感じです。
最も会社はいずれまた任せるみたいなことを言ってきかねないwので、どうやり過ごすか考えないといけません。
一番いいのはもうすっぱりと辞めることですけどね。。。
2015-03-15 日 21:48:59 | URL | 招き猫の右手 [編集]
招き猫の右手さん

会社は新規で人を雇ったり異動させるのも面倒なのでしょうね。
でも、面倒なことを押し付けられないポジションを獲得するのは、かなりの高等テクニックですよ(笑)
時々ブチ切れたり反抗しておくことが大切ですね。
2015-03-19 木 06:22:40 | URL | 俺ちゃんの中の人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。