■プロフィール

俺ちゃんの中の人

Author:俺ちゃんの中の人
2015年9月に会社を辞めて3か月間世界一周旅行に行っていました。これからのことは模索中。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■訪問者数

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2週間の休暇を強引にGet
先日は久しぶりの投稿でしたが、その日の午後にジムでストレッチしながら「あ、自分限界超えている」と急に悟ってしまいました。

自分で言うのも何ですが、業務スキルはそこそこ持っていると思います。
しかし、そのスキルとともに変なプライドも持っており、「仕事をギブアップするのはダメなやつ」という強迫観念がありました。
でも、どう考えても仕事量のキャパは完全にオーバーしており、周囲からも心配されていました。
それに加えて上司2人の退職計画を知り、組織がボロボロの状態でも自分に後を押し付けて逃げるつもりなんだと事態を理解し、この状況がもっと悪化してまだまだ続くと思ったとき、頭の中で何かが弾けました。

ここで最強の切り札、メンタル疾患を匂わすメールを上司二人に出し、「もうバーンアウトしそうなほど限界なので、2週間休みます。仕事は一任しますのでよろしく。」と告げました。
私の仕事は上司たちが丸被りになりますが、自業自得としか思えないので何とも思いません。
携帯も電源を切り、メールも火曜朝にチェック後、一切見ないことにしました。

ということで、今週来週と休みを取得しています!
心身共に疲れているのは事実なのでゆっくり休養したいところですが、家でゴロゴロするのはあまり好きではないので、ジムを日課とし、あとは結構好きなことして遊んでいます。

昨日は開店直後の猫カフェに生まれて初めて潜入したら、まさかの貸切状態(笑)
アニマルセラピー的意味合いで行ったのですが、11匹に囲まれて大満足でした。

【ごはんタイム】
20150120_114036.jpg

【哲学的な愛ちゃん】
20150120_132920.jpg

皆さんもお疲れの時は是非猫カフェへ!
動物には本当に癒されます。

この休みは、色々なことに挑戦したり昔好きだったことを久しぶりにやってみるなど、自分を取り戻すことを目的に活動したいと思います。
Get Myself Back!

しかし、まさかの急展開だなあ。自分でもビックリです。
そして、これで踏ん切りがつき、自分の中では退職はほぼ決定となりました。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
新しい人生のこと | 22:54:14 | コメント(5)
久しぶりの投稿
前回の更新が12月4日だったので、1か月以上ブログを放置してしまいました。
元々定期更新は自分に課してはいなかったのですが、12月から仕事が予想外の忙しさになり、それに関連して自分の身の振りに関しても思うことがあってブログは後回しにしてしまいました。
私のブログを楽しみにしていた方がどれほどいらっしゃったのかわからないですが、少なくても定期的にコメントを頂いていた方々には大変申し訳ございませんでした。

現在も全く落ち着いている状況ではなく、現在進行形で進んでいることを実況中継することも難しいのですが、書けることをボチボチと綴っていきたいと思います。
とりあえず、12月初旬から現在までに起こった主な出来事を備忘録的に箇条書きでメモっておきます。

【会社関連】
・主力事業の一つを切り離し、外資と合弁で会社を設立することになった。
・バックオフィスである自分の部門も半数が新会社に転籍になるが、自分は居残り組となった。
・居残り組の業務のことなど何にも考えずに転籍者を決定したため、今後どうしていくのかが全く不透明。
・新会社の業務をスムーズに立ち上げるためのリーダー格となり、細かいところの詰めまでを面倒みる。
・ということで自分へ業務が集中して多忙な日々が続く。
・そのような状況下、複数の上司が会社を辞めることを画策中であることが判明。
・自分自身も今後の身の振り方を考えていたので、上記の会社の変化は退職の良い契機になるのではと考えている。
・しかし、上司が先に脱出してしまうと自分に大きな期待がかかって抜けに抜けられなくなる事態になる可能性が高く、自分の部署のトップ(この人も退職を画策)に辞意を伝え、自分より先に辞めるような無責任なことはしないようジャブを飛ばす予定(←今ここ)

【プライベート】
・年末年始はバンコク・ピピ島に行く。のんびりダイビングするなどして上記のゴタゴタを忘れて遊び呆ける(年明けから激務が続き、今となっては遠い昔の出来事のよう)。

先の展開が全然読めなくなっているのですが、自分自身は今年の6月か7月で辞めることをイメージしています。
ただ、残る人たち、新会社に転籍する人たちのことを考えると無責任な辞め方をすることは出来ず、業務状況も見えないために時期は変わるかもしれません。

また、退職してもリタイアすることは考えておらず、何かしらの形で働くことを目指しています。
何をするのかはいくつか選択肢があるのですが、今は全く未定の状態です。

どのような展開になるかは自分自身も楽しんで行こうと思いますし、たった一度の人生を悔いなく生きて行きたいと思います。

「人生二度なし」 by森信三
「毎日を人生最後の日だと思って生きれば、いつか必ずその日は来るだろう。」 byスティーブ・ジョブズ

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


自分のこと | 09:49:45 | コメント(6)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。