■プロフィール

俺ちゃんの中の人

Author:俺ちゃんの中の人
2015年9月に会社を辞めて3か月間世界一周旅行に行っていました。これからのことは模索中。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■訪問者数

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
世界一周で感じた海外の治安について
私が世界一周から帰ってきてすぐにパリの同時多発テロが起こり、今日はロンドンの地下鉄でテロがあったとの速報を聞きました。
犠牲になった方々には謹んでご冥福をお祈り致します。
そして、個人的には世界情勢が不安定な時期に何事もなく無事に帰国できたことに改めて安堵します。

テロに関しては、正直防ぎようがないと思います。
テロに会いたくないのであれば、日本から出ないことが現時点では最も有効な安全策ではないでしょうか。
テロのことは置いておいて、世界一周旅行で感じた欧米・南米の治安に関して感じたことをいくつか述べたいと思います。
しかし、よく考えたら海外の治安は以下のことで大きく左右されることに気付きました。
それは、タイミング、お金の使い方、危機管理能力、運、です。
なので、あまり個別具体的に書くことはミスリードを誘う恐れがありますので、上記に関して個人的に思うところを書いていきます。

なお、この記事の情報に基づき旅行されて何らかの犯罪に巻き込まれたとしても私は一切の責任は負いません。
全ては自己責任で行動されるようお願いします。

■旅行のタイミング
上記で述べたとおり、私が世界一周から帰国後に欧州のあちこちでテロが活発化し、そしてロシアとトルコの緊張が高まっています。今この時期に欧州の主要都市を巡りたいとはさすがに私は思えないですね。
しかし、そのような状況は自分でコントロールすることは出来ません。従い、運の部分も大きいですね。
せめて、「旅行を中止したり旅行先を変更する」という意思決定や変化対応力が個人でできるところでしょうか。

ちなみに、欧州主要都市ではテロへの警戒をかなり行っており、主要観光地の治安はガイドブックやウェブで書かれているものとは全然違っていました。
現在はどこも最高レベルで警備しているのではないでしょうか。

■安全はある程度お金で買えます
今回の世界一周旅行では、この方針の元、いわゆるバックパッカー旅のような節約旅行はしていません。
なので、そのような旅を志向する方にとっては、私の情報はあまり参考にならないと思います。
限られた予算で楽しく旅行する、という条件で楽しんでください。
私は、「出来るだけ危険を避けて五体満足で帰ってくる」ことが旅の一番の目的でしたので、危険を避けるためのお金はそれなりにかけています。
例えば南米では、空港のタクシーは要注意なところが多いようです。
でも、宿泊ホテルで送迎をお願いしておけば、安全かつスムーズにホテルまで運んでくれます。価格が高いのはその対価なので、そこが割り切れる人は良いサービスでしょうし、価格に拘る人には無駄な出費となります。
宿泊するホテルもそうですね。
ドミトリーに泊まれば、個室よりも盗難の危険性は高まりますし、ホテルも星の数で従業員の質は変わってきます。
安全や快適さと価格とのバランス、これは旅行者個々人で全然異なりますので、自身の財布とリスク許容度を天秤にかけて選択すればよい話です。

■危機管理能力がそれなりに備わっていれば過剰に恐れることはない
今回は色々な国・都市を巡りましたが、やはり気になるのは現地の治安や安全情報です。
特に南米は手持ちの情報が少なかったため、外務省の安全情報を事前に確認していました。
また、色々な旅行会社から治安や犯罪に関する情報が出ており、こちらも可能な限り閲覧するようにしていました。
各国で犯罪のパターンがあるようで、それを知っているのと知らないのでは、予防策や心構えが全然違ってきます。

ただ、旅をした感覚としては、その情報や旅行会社の情報はやや過剰であること、そして最新の状況ではないように感じました。
外務省は日本人が被害に遭うよりも、そして旅行会社はお客さんが被害に遭うよりも遭わない方がいいに決まっています。
従い、情報は出来るだけリスクを冒さない方向に流れていくことは当然のことだと思います。
そこを理解した上で各種情報を読み取り、自身の危機管理能力に基づき行動した方が楽しめると思います。

例えば、ペルーの首都リマでは「なるべく流しのタクシーには乗らないこと」がウェブ上でたくさん目にします。
実際、タクシーに乗るよりも乗らない方がリスクは低いでしょう。
ただ、流しのタクシーを止めて行先や運賃交渉をする際、運転手が悪そうな人かどうかは海外の旅に慣れている人はある程度分かると思います。嫌な予感がしたら乗らなければいいだけです。
それでも、人が良さそうだと思っても事件に巻き込まれる確率は日本よりも高いです。これが「運」の部分ですね。

電車もそうです。
ほとんどの国の情報で「電車に乗る際はスリに注意」とありますが、こんなのは日本でも当たり前に用心しなければならないことです。
でも、日本はあまりにも安全なので無防備に慣れ過ぎていると感じます。
日本がそのような状況にあることや自分が無防備だと自覚出来ない人は、海外で電車に乗らない方が良いと思います。
貴重品を後ろのポケットに入れず、かばんは必ずチャックをして体の前に抱えておく習慣があれば、どこの国でも被害に遭う確率はかなり下げることが出来ます。
周囲にどのような人がいるかを観察して、やばそうだと思ったら速攻で場所を変えるような判断力・行動力も必要です。

■夜繁華街に繰り出すと犯罪に遭う確率がグッと上がります
これは世界共通ですね。
自分は夜は基本的に食事以外にはあまり出歩いていないので、どこの国・地域が危険なのかを語れる情報を持ち合わせていません。
夜遊び大好きな人は、その楽しさとリスク危険性を天秤にかけ、最後は自身の危機管理能力と運を天に任せて楽しめばよいと思います(皮肉っぽい言い方になっていますが、本当にそう思っています)。

■要は危機管理能力をどう高めるか
情報収集力、予防策、人を見抜く目、危険察知力、行動力、etc。
人の本能に近い能力だと思いますが、平和な日本では生存能力が下がっても余裕で生きていけます。
でもそのことに気付けば、日本にいても危機管理能力は上げることが出来ると思います。

■運
これは普段から善行を積んで、神か仏さんに祈っておいてください。

本当に抽象的な話になってしまいましたが、特に情報の少ない南米は実際に行ってみると、「案ずるより産むが易し」と感じました。アジアや欧米に個人旅行出来る方であれば、同じような感覚で旅が出来ると思います。
実際マチュピチュには、個人旅行の日本人女子がたくさん来ていました。

自分は旅が趣味の1つとなっています。
自分の知らない世界を見て感じることが出来、日本に帰ってからもそこで受けた影響から興味の幅が広がることを感じます。
これからも事前に準備した上でリスクを取る勇気と行動力を持って国内外に出かけていきたいと思います。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
旅行のこと | 09:54:38 | コメント(4)
世界一周旅行で書きたいこと
世界一周旅行中は全然ブログを更新していなかったこともあり、なかなか「書くこと」へのモチベーションが湧き上がってきません。
時間は沢山あるのですが、今後に向けての作戦や人と会ったりしており、世界一周についての記事を振り返って書くという意義もあまり感じられなくなっております。期待されている方、ごめんなさい。

ただ、自分の備忘録のためにも、世界一周に関して書きたい内容だけ先に列挙しておきます。
・日本を離れて感じる日本の良さ
・キリシタンとプロテスタント
・支配者(国)と被支配者(国)
・人間の心 ~ミュージカルと拷問博物館を見て感じたこと~
・美術から見た世界の覇権の変遷
・ガラパゴスはリゾート地
・最大のがっかり観光地
・ナパ(カリフォルニア)とボルドーのワイナリーツアーの違い
・日本には存在しない巨大産業
・日本が鎖国をしていなかったら
・体調管理のこと
・欧州のLCC事情
・欧州の鉄道事情
・アパートホテルの宿泊
・美術に関して感じたこと
・現地の治安に関して
・気持ちをリセットするための旅
・祈りの力、宗教の力
・保守的な欧州
・英語力について
・自然美派?人工美派?
・今後行ってみたいところ

自分はどちらかというと考えることが好きなので、旅の途中でも「この本質は何だろうか?」と色々思考を巡らせています。
そうするとちょいちょい小難しい方向に突き進んでしまいますが、そういう性質だと思っておいてください。
気が向いたら書こうと思います。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


旅行のこと | 11:28:09 | コメント(4)
無事に世界一周を終えました!
9月初旬にエクアドルより投稿してから2か月が過ぎてしまいましたが、予定通り11月13日に無事に世界一周を終え、日本に帰国しました。
大まかな旅程は、出発前に計画した通り(下記です)でしたが、欧州は現地で決定・手配していたので青地で追記しました。

8/19 日本発 サンフランシスコ着
8/19-24 サンフランシスコ・サンノゼ滞在
8/24-9/1 NY、ワシントンDC、ヒューストン滞在
9/1-8  キト、ガラパゴス諸島
9/8-10 リマ滞在(ナスカ地上絵)
9/10-14 ペルー(クスコ、マチュピチュ)
9/14-20 ボリビア(ウユニ塩湖)、色々と移動
9/20-23 アルゼンチン(ブエノスアイレス、イグアス)
9/23-27 ブラジル(イグアス、リオデジャネイロ)
9/27-28 ロンドンへ移動
9/28-10/4 ロンドン
10/4-7 イギリス湖水地方、エジンバラ
10/8-11 チェコ プラハ
10/12-17 オランダ アムステルダム
10/18-21 ベルギー ブリュッセル
10/22-26 フランス パリ
10/27-29 フランス ボルドー
10/30-11/2 スペイン マドリード
11/3-5 ポルトガル リスボン
11/6-8 スペイン バルセロナ
11/9-12 ドイツ フランクフルト

11/13 日本帰国

ざっくりと旅の色分けをすると、アメリカは色々、南米は自然、欧州は芸術という感じです。
全87日間、長すぎてアメリカや南米の記憶も薄れてしまいましたが、いやー本当に良い経験をしました。
楽しすぎて一言では言い表せないです。
そして、直接の体験だけでなく、肌で感じたことでそこから思考を深めたりすることができました。
「人生観が変わった」という安易なフレーズは使いたくないし、何が変わったかは今は上手く表現出来ませんが、でも確実に自分自身の「何か」は変わったと思います。

帰国後はすぐに日本の生活にもなじみ、今は退職後の手続きに追われています。
旅行のことは自分自身の整理にもなるし、旅行アルバム的な位置づけとして印象深かった点を中心にこれからブログで記事にしていこうと思います。
ひとまずは、帰国のご報告まで。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


旅行のこと | 12:07:59 | コメント(8)
世界一周旅行3日目@サンノゼ USA
世界一周旅行3日目の夜です。
サンフランシスコに2泊後、今日はレンタカーを借りてシリコンバレーのあるサンノゼに移動してきました。

西海岸は27年ぶりですが、カラッとした空気とアメリカ人は良いもんです。
こういう雰囲気は日本では味わえないような気がします。

今日はAppleとGoogleの本社を見学しました。
と言っても外から眺めるだけですが。
こんな狭い地域に我々の生活にも大きな影響を与えている世界的企業がひしめいているのは不思議な感じです。

明日はナパのワイナリー巡り。
遊び全開です。

旅行のこと | 16:14:50 | コメント(2)
世界一周旅行の旅程
世界一周旅行出発まで、いよいよあと3日(8月19日)に迫ってきました。
今まで海外旅行や海外出張は決して少なくない数をこなしてきましたが、それでも今回は結構緊張感を持っています。
一番気にしているのは安全面・体力面です。
さすがに3ヶ月という長丁場の海外旅行は初体験です。
また、治安の悪い国にも出向くので、犯罪を含めたトラブルに巻き込まれないようにするために細心の注意を払いたいと思いますが、ビビってばかりでは楽しめないのも事実。
このあたりは、アジアで鍛えた危険予知センサーを働かせるしかありません。

さて、今回の旅程をざっくりとまとめました。

8/19 日本発 サンフランシスコ着
8/19-24 サンフランシスコ・サンノゼ滞在
8/24-9/1 NY、ワシントンDC、ヒューストン滞在
9/1-8  キト、ガラパゴス諸島
9/8-10 リマ滞在(ナスカ地上絵)
9/10-14 ペルー(クスコ、マチュピチュ)
9/14-20 ボリビア(ウユニ塩湖)、色々と移動
9/20-23 アルゼンチン(ブエノスアイレス、イグアス)
9/23-27 ブラジル(イグアス、リオデジャネイロ)
9/27-28 ロンドンへ移動
9/28-10/4 ロンドン滞在
(以後欧州放浪、予定は未定)
11/5-10 ノルウェー(オーロラ鑑賞)
11/10-12 フランクフルト
11/13 日本帰国

ご覧のとおり、今回は3ヶ月で北米、南米、欧州の3大陸を回ってきます。
行ったことのない中東、アフリカ、オセアニアは今回は断念ですが、今回の旅行で旅スキルは上がるでしょうから、また一人旅などで見て回ればいいかと思っています。

また、以前、旅行中ブログは更新しないと書いたのですが、その理由は自宅以外で管理画面に上手くアクセスできない可能性があるからでした。
でも一応トライして記事や写真をアップできるようであれば、時々は更新したいと思います。
帰国時はすっかり寒くなっているのでしょうが、不思議な感覚です。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


旅行のこと | 21:57:55 | コメント(8)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。